種子島  火縄銃中筒

1543年ポルトガルよりの伝来型

種子島 火縄銃中筒 1543年ポルトガルよりの伝来型 木製銃床

天然木中筒タイプ

黒塗り中筒タイプ


火薬蓋も稼働します。火縄部は引金と連動で可動します。

15世紀末にヨーロッパで発明されたと考えられる銃で、 先込め式で黒色火薬を使用します。
火の点いた縄を用いて火薬に点火し、弾丸を発射する仕組みになっていることから名付けられました。
火縄銃は引き金を引くと火縄が火皿に落ち弾丸を射出する仕組みになっています。
日本には1543年に種子島に伝来したことから、種子島と呼ばれている有名な銃です。

このモデルは、本体はウッド、他は金属仕上で、引き金を引くと火縄が連動し、火皿に火縄が付くよう精巧に再現されています。

全長 約65cm・重量 約1120g

種子島長筒へ

種子島短筒へ


天然木中筒タイプ18,800円(+別途消費税)注文番号OM-TANE-M-DX-BR


黒塗り中筒タイプ18,800円(+別途消費税)注文番号OM-TANE-M-DX



観賞用復元モデルですので、実際に発射は出来ません。

この商品は鉄砲刀剣所持等の取締り法に基づき本物の質感に近い特殊合金製です。刀入・焼入れはしておりませんので、許可・登録等は不要です。
輸入品のため包装箱等が傷んでいることがございます。予めご了承下さい。 画像の色合い・スペック等は、表示特性・測定上の都合により、
実際の商品と若干異なる場合がございますので、予めご了承下さい。 製品の仕上げに関しましては多少粗削りなところがございますので、
  予め御了承下さい。製品によっては刀身に鞘との擦れによる擦り傷があるものがございます

当店販売機器は全て合法ですが使用方法によっては法に触れます。良識ある使用を心がけて下さい。

未成年者には販売できません。

輸入品・少数入荷品は売切れる場合が有ります。御了承下さい